CRONOBE

CRONOBEの導入事例

CRONOBEの製品紹介

◆家畜用CRONOBEの利用目的はできるだけ薬品に頼らずに健康な家畜を育てること健康に育った食べ物をいただけば、人間も健康でいられるはず。安心安全で健康な食の追求は、生産者として当然求められることです。

CRONOBEの使用方法

1日一回、給餌量のおよそ0.1%程度の給与で効果が得られます。給与量が少ないと効果が出にくいですが、多給することに問題はありません。早く効果を得たい場合や初めて給与するときには、倍量以上を給与してください。