私たちの役割

共に生きる明日を作るお手伝いSocial Marketing Office GGP

会社や地域を元気にしたい、よりよい明日に向かって邁進するあなたの仕事に私たちの経験と知識をご活用ください。

業務内容

1.コンサルティング業務(現在主に活動している内容)
(1)地域資源を活かした街づくり地域活性化支援(過疎地域行政)
(2)生産者・加工業者・飲食業者が連携した地域活性化を目指した新事業づくり(連携体)
(3)シャッター通り商店街や被災地での居酒屋・屋台村など飲食事業づくり(連携体)
(4)地域ブログコミュニティを核にした地域メディア事業活性化(企業)
(5)オンリーワン商品のネット通販・海外展開による規模拡大(生産者・製造業・小売業)

株式会社船井総合研究所に22年間在籍し200業種余りのクライアントの主に販売促進のお手伝いをしてきました。どこかにあるモデル事例を真似するのではなく、そこにある個性を活かした活性化であるべきだと考えています。40代後半で独立し農学博士中野益男先生に顧問を仰ぎプロバイオティクス混合飼料CRONOBEを活用した「安心安全」な食の提供技術のサポートもできるようになりました。人は食べなければ生きてゆけません。誰もが健康でいられるために、誰もが買える安心安全な食の提供は社会の根幹です。私たちの経験と知見をあなたの事業にお役立てください。

2.CRONOBE事業
(1)プロバイオティクス混合飼料CRONOBEの販売

  • 競走馬用
  • 家畜・養殖漁業用
(2)CRONOBEを活用した新規事業(製品)開発サポート
(3)CRONOBEを応用した有機水耕栽培・陸上養殖の提案

CRONOBEは、100種類余りの有用な微生物を純粋培養し、米ぬかに定着させた生きている微生物資材です。給餌量の0.1%程度を家畜に給与することで、消化吸収力を改善し健康を増進します。同時に悪臭物質を激減させ、動物と人間の生活環境を大幅に改善します。
消化吸収能力が高まることで健康が増進され病気が減ります。飼料効率が改善され生産効率が向上します。消費者の求める安心安全な食品の生産をローコストに実現することにつながります。

健康に育った食物をいただけば人間も健康でいられるはず。食品は安心安全が当たり前であり、そのうえで「美味しく」「便利に」「お値打ち」であるべきというのが私たちの考えです。

私たちの役割

コンサルティング業務とCRONOBE事業を通じて、一人でも多くのひとが健康に楽しく暮らせる社会づくりに貢献します。